Deep Kiso

Deep Kiso

Walking the Kiso Road – William Scott Wilson

 William Scott Wilson is known as a researcher who introduces Edo era of Japan, especially bushido. Most of his translat...
Deep Kiso

木曽路を歩く – ウィリアム・スコット・ウィルソン

 お気づきのように、ブログのタイトルを今回から変更した。今まで御嶽山周辺について紹介していたのだが、今後は中山道中心にコンテンツをシフトする予定。今まで通り、地球、宇宙などに関する記事もボチボチ書いて行こうと思っている。また今回から、記事を...
Deep Kiso

2019年4月9日 糸静線ビューポイント、松本城の桜

 長野県下各地では、十日にこの時期としては珍しい大雪。すでに満開の場所では桜にダメージが出るだろう。でも松本はまだ三分咲きなので、来週あたり本格的なお花見になりそうだ。大雪が降る一日前、松本市にあるアルプス公園にでかけた。  ...
Deep Kiso

2019年3月19日 塩尻 – 早春の平出遺跡

 塩尻はいろいろな意味で「境界」の街だ。「塩尻」という名前からして「塩の道の尻」のことで、海で採れた塩を運ぶ街道の終着点という意味になる。まず日本海側からは、千国街道が糸魚川を出発して大町・松本を経由して塩尻に至る。直江津を出発した北国街道...
Deep Kiso

2018年12月17日 ようやく冬景色

 開田高原の風景。収穫の終わった白菜畑の向こうに見える御嶽山は真っ白だ。開田高原では道路に雪は見られないが、この時期になると住民はほぼ 100% スノータイヤに替えている。それでもこの時期にはアイスバーンになることが多く、道路端で「...
Deep Kiso

2018年10月8日 二本木の湯、唐沢の滝、地蔵峠へ

 ここ二週間で御嶽山周辺は紅葉が始まり、飛騨高山も木曽路もすっかり涼しくなった。すでに秋の気配が濃厚。木曽の良さは、なんと言っても山の緑が深くて美しいことだが、秋にもあちこちにおすすめスポットが出現する。  今回は木曽福島から高山に向...
Deep Kiso

2018年9月25日 木曽福島 ぶらり三時間

 「特急が停まる!」JR木曽福島駅。しかも木曽福島には新宿からの高速バス直行便がある。人口7000人の小さな町に東京から京王バスの直行便があるなんて驚き。地元住民は非常に重宝しているのだが、「採算がとれるんだろうか?」などと心配して...
Deep Kiso

2018年8月20日 水無神社、祭のあと

 阿。  吽。  というわけで今回は、7月23日の記事で紹介した神輿が保存されている「水無神社」を訪問。飛騨一の宮水無(みなし)神社から奉斎された神社だが、木曽の方は「水無(すいむ)神社」と読む。現在の神主は僕の...
Deep Kiso

2018年7月23日 木曽町、豪快な神輿まくり

 毎年7月22日と23日、僕が住む木曽町では恒例の水無(すいむ)神社例大祭が行われる。誰が言ったかは定かでないが「日本三大奇祭」の一つという説も。「奇祭」といわれる所以は、大工さんが松と檜を使って400キロ近くある御輿を毎年新しく作り、それ...
Deep Kiso

2018年7月18日 チャオ御岳、夏営業を開始

 木曽側から見た今日の御嶽山。先日の大雨で山頂近くの雪もすっかり溶けて夏山の姿だ。火山灰が積もっているところだけ色が変わっているが、これはもう雨で流されるというレベルではなく、しっかり固まって山の一部になっている感じ。 ...