2018-02

Deep Kiso

2018年2月27日 ちょっとだけ見える笠ヶ岳

 チャオ御岳スノーリゾートから濁河温泉へ向かう県道435号線で、乗鞍岳のすぐ左肩に笠ヶ岳が見える場所が一箇所だけある。随分尖って見えるので、最初に見たときは槍ヶ岳かと勘違い。でも地図に物差しを当ててみると、槍ヶ岳は完全に乗鞍に隠れて見えない...
短編&エッセイ

忘れられない国(一) プロローグ

 西アフリカのある小国で、僕が材木会社の現場監督として働き始めたのは 1987 年、つまりあの酷たらしい内戦が始まる二年ほど前のことだった。それからほぼ五年、つまり内戦が始まってから三年間、僕はその国で過ごすことになる。思い出が一杯詰まった...
星空&宇宙

人類は地球外生命体に遭遇するか – その2

 NASAの系外惑星探査衛星「ケプラー」。その本体は直径140センチの反射望遠鏡だが、系外惑星探査が目的であるため、写真撮影に使う「ハッブル宇宙望遠鏡」などと違って望遠鏡という名前は付いていない。9460万画素のCCDカメラに相当す...
Deep Kiso

2018年2月20日 厳冬期のベストショット

 数度にわたる強い寒波の襲来で、御嶽山周辺の積雪量もおそらくこれが今シーズン最高だろう。フカフカの雪におおわれて、どこもかしこも真っ白。今週は、そんな御嶽周辺の雪景色フォトをたっぷりと。  飛騨地方に比べると雪が少ない...
Deep Kiso

2018年2月13日 御嶽山スイーツ

 御嶽山は均整のとれた美しい山容を持つ複合成層火山。昔から多くの画家の絵心を刺激してきたし、見る方向によって驚くほど見え方が変わるので、写真の被写体としてもなかなかおもしろい。そして御嶽山周辺では、その形をモチーフとした菓子類もいくつか販売...
星空&宇宙

冬空に輝くシリウス

 この時期の星空観望会における最大の目玉は、31センチ望遠鏡で見るM42(オリオン大星雲)。  晴れた晩には放射冷却で気温が下がり、屋上テラスが-15度以下になることも珍しくない。それでも標高1800メートルで眺める冬の星空は素晴...
短編&エッセイ

2018年2月6日 長野と岐阜のコントラスト

 僕は長野県民だ。しかし県境を越えて岐阜県にある濁河温泉で働いている。つまり毎週、御嶽山の東側と西側を行ったり来たりしている。距離は短いし、時間も一時間足らずなのだが、日本の背骨とも言われる飛騨山脈をはさんだ東と西の往復ゆえに、劇的とも言え...