短編&エッセイ

 元々は阪神ファンだったぼくだが、イチローがマリナーズに入った頃から日本のプロ野球をほとんど見なくなった。大リーグの気になる試合が BS1 で放送されると、録画しておいて暇なときに見る。ぼく自身は(あるときにバドミントンをしていて肉離 ...

地球&生物, 短編&エッセイ

大鹿村にある中央構造線博物館

博物館の公式ホームページ

 博物館一階の展示室正面にある画期的な展示物。レプリカではなく、なんと中央構造線の露頭をそのまま固定した実物なのだ。博物館の北数キロのところにある「北川露頭」から、地層 ...

星空&宇宙

初旬:細い月と惑星の接近中旬:惑星同士の接近19日:スーパームーン

 2019 年の二月は、月と惑星で楽しみなイベントが多い。一番目立つのは、なんといっても 19 日の夜半に見られる「スーパームーン」だ。満月の正確な時間が 20 日の ...

短編&エッセイ

 熱帯雨林を維持しながら「選択的に伐採する」という方針の下で、ぼくは何年かロギングビジネスに関わった。ロギングとは、森林から木材を切り出して製品化するという商売なので、それには必ず道路造りが伴う。ぼくの仕事の半分は道路の設計といっても ...

地球&生物, 短編&エッセイ

 長野県のなかでも「僻地」と言われる土地柄でありながら、前回も触れた大鹿歌舞伎をはじめとして、文化面でなにかと注目を浴びることが多い大鹿村。今回は、そんな大鹿村にゆかりの人物おふたりに登場してもらおう。一人は鎌倉時代の皇族、もう一人は ...

星空&宇宙

 夜空の話をする前に、明け方の東の空に見える金星に触れておきたい。金星はこの時期 -4.5 等で非常に明るく輝いている。金星の英語名はヴィーナス(Venus)と言い、これはご存じ美の女神。ギリシャ神話におけるアプロディテも同一人物(? ...

星空&宇宙

 新年、明けましておめでとうございます。
 年末年始は多忙のため、ブログのちゃんとした更新は8日頃になります。
 今回は星空観察の好機(新月前後)に関するお知らせのみ。

1月の新月:6日

 したがって21時頃 ...

短編&エッセイ

 長野県の南部、下伊那郡にある大鹿村。山奥にある人口 1000 人ほどの小さな村だが、大鹿歌舞伎が開催されるので有名だ。さらに、日本列島の成り立ちを理解する上で非常に重要な中央構造線が村を南北に貫いていることで、地質や地形に興味のある ...

おんたけうぃーくりー

 開田高原の風景。収穫の終わった白菜畑の向こうに見える御嶽山は真っ白だ。開田高原では道路に雪は見られないが、この時期になると住民はほぼ 100% スノータイヤに替えている。それでもこの時期にはアイスバーンになることが多く、道路端で「座 ...

星空&宇宙

 今年も「ふたご座流星群」の季節がやってきた。12 月 14 日の 21 時ごろ、出現の極大を迎える。上弦の月が夜半には西に沈むので、15 日未明にかけて理想的な条件で流星観察ができる。もちろん本年最大の流星イベントであり、1 時間あ ...