Nakasendo

Nakasendo

冬も歩こう中山道 – 馬籠峠・馬籠宿から三留野宿(Nakasendo – Magome to Midono)

【冬も歩こう中山道】シリーズ第3弾。三密を避けながら楽しく歩ける冬の信濃路!  中山道の峠道で、冬でも雪の心配がなく安心して歩けるところと言えば、岐阜県にある琵琶峠、十三峠などが思い浮かぶ。しかし長野県内の峠道は、積雪や低温などを考慮...
Nakasendo

冬も歩こう中山道 – 福島宿から宮ノ越宿(Nakasendo – Fukushima to Miyanokoshi)

【冬も歩こう中山道】シリーズ第2弾。三密を避けながら楽しく歩ける冬の信濃路!  福島宿から宮ノ越宿までの区間には、前回の塩尻峠のように特に見晴らしの良い場所もなく、また奈良井宿のように江戸時代の雰囲気を濃厚に残す家並みもない。それでも...
Nakasendo

中山道・塩尻峠 – 塩尻宿から下諏訪宿(Nakasendo – Shiojiri to Shimosuwa)

【冬も歩こう中山道】シリーズ第1弾。三密を避けながら楽しく歩ける冬の信濃路!  確かに信州の冬は寒い。しかしながら、松本や塩尻、諏訪などを含む長野県中部は晴れる日が多く、中山道ウォーキングには案外良い季節だといえる。特に長野県中部...
Nakasendo

御嶽古道・合戸峠を越えて – 木曽町から里宮まで(Ontake-kodo, Fukushima to Satomiya)

 木曽町の観光局で「御嶽古道ツアー」の参加者を募集したところ、35 名の募集枠があっと言う間に埋まった。木曽町から御嶽山へと向かう「御嶽古道」への関心の高さがうかがわれる。JR 木曽福島駅に集合してガイドの案内で歩き始める。旧中山道が実際に...
Nakasendo

岨づたいに行く崖の道・三留野宿~野尻宿(Nagiso, Midono to Nojiri post town)

 「木曾路はすべて山の中である。あるところは岨(そば)づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。」有名な島崎藤村の歴史大河小説『夜明け前』の書き出し部分だ。...
Nakasendo

2020 秋の和田峠を歩く(Wada-Toge Pass in 2020/10/31)

コースの概要  和田宿は江戸から二十八番目の中山道の宿場町だ。次の下諏訪宿までの距離が五里十八町もある(約 23km)。中山道における宿場間の平均距離は約 8km なのだが、この二宿間の距離はその三倍もある。なぜこんなに長いかというと...
Nakasendo

御嶽古道 – 忘れられた峠道を歩く(Ontake-kodo Sawado-toge pass)

 御嶽山に登拝するための古道には、7 月に「 御嶽古道を歩く Part 1」でも紹介したように王滝口と黒沢口という二つのルートがある。今では使われなくなってしまったこの二つのルートをたどると、明治から昭和にかけての木曽の変化がわかって実に興...
Nakasendo

中山道から御嶽山が見える場所 – 御嶽四門 – 神戸遙拝所

 開田高原から見る御嶽の優美な姿。これは四月頃、九蔵峠から撮影したもの。天気さえ良ければ、ぼくら木曽の住人はいつでも御嶽山を見ることができる。  これは朝早い時間帯に、アマチュア写真家が地蔵峠から撮影した写真だ。数年前...
Nakasendo

百間滝と油木美林を見ながら歩く御嶽古道(Hyakkendaki Waterfall & Aburagi Forest)

御嶽山の黒沢口登山道、第三のルート!  御嶽山の頂上を「剣が峰」と呼ぶ。長野県側からこの剣が峰まで登る主なルートとしては、王滝口(おうたきぐち)と黒沢口(くろさわぐち)という二つの登山道がある。しかし 2014 年の噴火以来、火山活動...
Nakasendo

鳥居峠と七夕の奈良井宿(Toriitoge Pass & Narai-juku)

 鳥居峠を歩くのは、今年の春からすでに三回目。木曽路では定番の峠歩きトレイルだが、何度歩いても新しい発見があって楽しい山道だ。こうしたリピート機会の多いトレイルでは、その度に何かテーマを決めて歩くことにしている。今回のテーマは、神社、特に鳥...